No.2高校 生徒日常

とあるNo.2高校生の一日


※このページは妖精がみえる事を前提にお読み下さい※


「私の一日」
ハイブリッド普通科 3年 メルヘン子ちゃん

 わたくしの朝はきまって、小鳥の囀(さえず)りからはじまりますですの。ピンク色のお鳥の「ピーコ」。 黄色いお鳥の「キーコ」。青いお鳥の「ブルコ」。そして、赤いお鳥の「不死鳥」。この子達が、毎朝、わたくしを起こしにきてくださるですの。(AM6:30)
 目が覚めて、小鳥達にブチ起こされましたら、お顔のクレンジングをすませまして、おネグリジェをお着替えて、おブレイク・ファッストいただきますでございますの。( AM7:00)
 クソおまずいメシを喰らっておりましたところ、アラアラ、ご身支度に手間取ってしまいましたので、もうこんなお時間ですわ。お遅刻してしまいますわ(AM8:00)
 お遅刻のお定番、「食パンをくわえながら、坑道をダッシュ」を試みますわ。時折、ガードレイルの裏っ側や電信柱の出っ張りなどに、ヘドロちゃあんたちが、へばりついてニコニコと笑いながら、わたくしのウイニング・ランに声援を送ってくれる次第でありますですの。(AM8:30)
 もうじき御学校にご到着します頃合いに、ちょうどお道が工事中よろしく行き止まり状態になっていられる場所では、なんとかドワーフさん助けを拝借いたしまして、地下5万メイトル底から、地上へ逆噴射して、校舎へダイビングいたしましたの、ちなみにお遅刻ご指導はパスでございますわ。(AM9:00)

 
 今日の一時間目お授業は、お古典でございますですの。お古典は、非常に興味があるのですが、教師のお授業がクソつまらないですわ。こんな退屈なお授業はスルーでございますわ。コロポックルさんたちと遊んでいるほうがマシですわ。そして、お授業中に御本を読むのをわたくしをご指名なさるあたりはうざったいに極まりないでございますですわ(AM9:30)
 二時間目のお授業はお英語でございますわ。「ぷっしー」や「おーらるふぁるける」、「ぶえのすあいれす」など、難しいお言葉がズラリとならんでおり、正直わたくしは、お英会話は苦手でございますわ。しかし田園調布に家が建つこのご時世、国際化がどんどん広がっておられるのは、よい事なのですけども、やはりわたくし、「助っ人外国人」は苦手でございますわ(AM10:30)
 このハイスクールは「ぎょうかんやすみ」がございますのですが、校内放送のジン・ギス・カンには、ウンザリでございますわ。
 三時間目あたりから、非常にハラペコになってくるのでございますが、容赦なく次はお体育でごぜえますわ。女の子の間では、今、「メンス」というものが流行っているようで、お体育の時間になると、月に一回お休みする子がいるようでございますの。わたくしは新手のウィールスではないかと睨んでいるのですが、全く見当がつきませんで困っているですの。(AM11:30)
 四時間目、お倫理のお授業は、人間の生き死についてでございますもので、ものすごくシビアな内容でなんだか、わたくしはなんだか怖くなってしまいますわ。しかしわたくし達は、若くして天国へ旅立ってしまった彼女の分まで、一生懸命、一生懸命に生きていかなければならないと痛感いたしましたわ。ただ生きているということだけで素晴らしい事なのでございます。わたくし達は生きるしかないのでございます。(PM12:30)
 お昼でございます。お野蛮なメンが一斉にお食堂に雪崩れ込んでいきますわ。わたくしこんな諸連中に巻き込まれたら大変ですので、お昼食は毎日持参いたしますの、そしてお静かなお屋上で食すのでございますの。お屋上の風景というものはどのご季節もとてもお風流で蝉時雨でございますわ。しかしわたくし以外にもお屋上でお昼をお過ごしになる人達が、おられるのですが、右となりの殿方は毎日冷やし中華でございますわ。お昼食をおすませますと、図書室にお赴きますのがわたくしの日課でございますの。最近のお気に入りの書籍は「炎のロビン」でございますわ。とてもメルフェンチックでユーモラス溢れる感動巨編ですわ。(PM1:30)
 五時間目、カリキュラムは「世界と日本」でございますわ。意味がお解かりませんわ。お小春日和のポカポカお妖気に誘われて、ウトウトウトトと、グースーピーでございますわ。おたまにお授業中に眠っておられるかたで、おヨダレやおはなちょうちんをプワプワさせている方がおりますけれど、ある意味すごいでございますわ。とくにおヨダレに関しては言えばちょっと油断しすぎでございますわ。(PM2:30)
 六時間目にもなありますと、みなさまグロッキーでございますわ。ちなみにお国語でございますわ。教材はスキャトニンズの「神について」ですけれども、なかなか難しいでございますわ。スキャトニンズ氏の作品は中期は好きなのでございますけれど・・・どう難しいのか説明できないくらい難しいですわ。(3:30)
 放課後・・・なにやら体育館が騒がしいでございます。閉め切りなので中の様子が全くぐぁからないのですけども、どうやらバスケットボール部が騒ぎを起こしたようでございまして、バスケ部の顧問でおられる安西先生が問題を解決し一悶着でございます。そしてお一言「・・・バスケが・・・したい・・・です・・・」(4:30)
 ・・・さてこうしてわたくしは帰途につくわけですがー、放課後からは人それぞれによって違うでしょうに。部活に行く人、帰宅する人、バイトする人、空中代官山など様々です。では、この辺で。(goodnight)
copyright(c) studio nymphe allrights reserved.