ニンフ、ウ○コについて語る。
こんばんは、
おちゃっぴいガール、ニンフです。
いつ地雷を踏むか分からない今日この頃、
皆様体調など崩さないように気をつけてください。
なんて、
今日はタイトルからサブマシンガン持って来い的な雰囲気ですいません。
お食事中の方、MA、KO、TOに申し訳ありません。
この寒空に割腹ギリギリの精神でお送りしたいと思います。

そもそもニンフはクラスでも絶対トイレなんて行かない、
清楚でいてかつ男子に対しても敬語で話すような乙女代表なわけなんだけど、
そんな乙女代表でもどうしようもない事態に遭遇するという場面がある。

それが今日話す「ウ○コ」ってヤツなの。

みなさんもご存知のとおり、
大抵の人は「よっ」ってな感じで毎日顔をあわせるいわいる顔馴染みな、
1番自分のことをよく知っている親しい存在でしょう。
流すけど。
このニューキャラクター、
時にしてものすごい悪戯をするトラブルメーカーでもあるのです。
こんな恋人よりも自分に近い存在に対して、
ニンフは殺意さえ覚える瞬間があるのです。

女の子の1番の大敵ってなんだと思います?
1つ年上の部活の先輩、背が高くて勉強もできるスポーツマン。
そんな彼のハートを狙うワーウルフのような恋敵達?
はたまたいつも意地悪ばかりしてくるクラスの男子、
私のことブスブスっていってくるけどなんか今日はよそよそしい感じ、
「俺・・・おまえのこと好っきやで・・・」
そう言い残して全力疾走で教室を後にする、
やだ、どうして、涙が止まらない。
「ちょっと!待ちなさいよ!」
オレンジ色のシルエット、黒板には嫌がらせで書かれた相合傘も、
今日は何故か二人を祝福しているようだった・・・。

ノンノン。
女の子の1番の大敵はそう!
便秘よ!!

便秘・・・。便の秘密って・・・
名前からしてエロティック&ミステリアスな響きだと思わない?
無論、ニンフも便秘ストの一員なんだけれど、
この便秘ってやつは恐ろしくて、
ニンフが現役で脂の乗り切った便秘ストの時なんかは、
最高で2週間!
さすがにこのときはホスピタルで洗礼をうけたけど、
1週間なんてのはザラで、
でないならでないでいいのでだけれど後が怖い。
便の秘密・・・いや、便の花園の先にはミニ儀式が待ち構えているのです。

さてみなさんはトイレに何分入るのでしょう?
チャッチャッと済ませてピッピと拭いて、
何事もなかったかのようにトイレを後にする?
個室に雑誌やマンガを持ち込む人もいらっしゃいますね。
ニンフは最長で2時間かけてトイレで格闘したことがあります。
映画観れちゃいます。ちょっとしたミニシアターです。
小1時間なんてのは朝飯前、
便座で1日の24分の1を過ごすんだから、
なかなかエキサイティングだと思わない?
しかもずっと臨戦態勢状態。
一時も気を許せません。
気が緩んだ瞬間に即死です。
ハイパーメガランチャーでコクピットを貫かれます。
しかも波が不定期で襲ってきます。
しかもTUNAMIです。タイダルウェイブです。リバイアサンです。
四回くらい来た頃にははり裂けてます。
裂肛ってヤツです。
しかも波に乗り遅れ完璧に拭いちゃった後に、
とんでもないビッグウェーブがくると生きていることに絶望します。
これで夏の暑い日とかだったら最高です。
トイレのドア全開よろしく、
この世のものとは思えない奇声をあげて、
トイレに入る姿が堪能できることでしょう。

でも、
こんなヤンポポル族みたいな儀式を週1でやっていたら、
死にます。
あとニンフがハイスクールガールだったころ、
この不思議の国のトイレの列伝を誰よりも熱くそして授業中に語っていたところ、
たまたまその話しを聞いていた後ろの席の女子に、
完全試合並に完璧な引かれかたをした思い出があります。
ニンフが高校生活において授業中に下ネタ(それもソフトなもの)
で熱く語ったのはそれきりだったというのにもう変態アニマルです。
それほどこのトップシークレットな秘密の任務は危険を伴うのです。
戦場に散った仲間達も数多く存在するとか。

便秘の本当の怖さは、
蓄積されたトラブルメーカーにありなのです!

しかし、
そんなニンフも大人になりました。
グッバイ便秘。
ようやくあの頃みんな指摘されたことがわかったような気がする。
「えっ!大きいほうも3分以内で終わるの!?」
というサプライズサヨナラ。

第一にウォシュレット大観音様の登場です。
なんかトイレに行くのが楽しくなったような気がします。
2回くらい拭くだけでもうキレイキレイ!
そう、あの頃ニンフは毎トイレごとにロール1本使ってました。
冷静に考えたら拭きすぎです。
しかも鮮血でモワーンとしてます。下半身が。
拭くのも痛かったあの頃。
それが今ではウイーンビシャーで、
ノックアウト・ザ・便。
しかも乾燥なんかしたら追加サービスを貰った感じのスガスガしい気分になる。
ウォシュレット最高!
おかげでニンフは大学のレポートでウォシュレットに関する内容のものを、
3科目違う形で提出しました。
ウォシュレットでプレゼンテーションもしました。
ウォシュレットが発明されなかったら、
ニンフは明るくトイレットライフが過ごせることはなかったでしょう。
ウッシュレット・フォーエバー。

第二に、
授業中堂々とトイレットに行くようになったことがあげられます。
小学生のあの頃、
僕等はいつも便意を我慢していた。
学校で用を足すことはNAZEKAタブーとされていた。
小5でウ○コを漏らしたこともありました。
始業式で漏らしました。
しかも学校着いた瞬間に。
掃除の時間でした。
ずっとウ○チングスタイルでした。
その日に限って夏休みの宿題を集めますとかいって、
3時間くらい教室に現れませんでした。先生が。
おもえば、
中学ではスカトロの話しばかりしていたような気がします。
中学生なのにスカトロ雑誌も読んでました。
みんなスカトロという単語すら知りませんでした。
知らないことをいいことに大声で話していました。
その頃から、
授業中堂々とトイレに行くようになりました。

でもあの頃は、
授業開始時にトイレに出かけて、
授業終了時に教室に戻ってきていました。
先生、
決してどこが別の場所でフラフラしていたわけではありません。
マジトイレです。マジトイレです。

高校に入ると、
その堂々ぶりは見事でした。
週2でトイレに行っていました。
週3回くらいしかしないのにネ。
キレイなので職員トイレでしてました。
学校の個室トイレは便所の掃き溜めという言葉がバッチシ似合う、
キングオブ荒廃でしたから。
まずトイレのドアがない。
先生!そんなトイレでどうしろというのです!
1回職員トイレでしていたらモロバレをしたことがあり、
めちゃめちゃ問い詰められたことがあります。
向こうにとってはそれみたことかという勢いで、
不良少女を問い詰めるように、
タバコを持っていないかなどと身体検査をしてきました。
持ってるわけがない・・・。
だって用を足しにきたからね。
今思えば、職員トイレは生徒立ち入り禁止って、んなバカな!
生徒にもキレイなトイレ使わせろって感じなんですけどね・・・。
しかし授業中に堂々と、
「ウ○コしてきまーす」
はさすがにいけないと思うのよね。
しかもニンフちゃんは清楚で真面目っ娘でしたから。

そんなことはともかく、
我慢の頻度を下げたことは、
便秘解消には効果テキメンだと思うのです。
どこにいても、
したくなったらトイレの用だけでイタメシ屋に入る。
なるべくウォシュレットを使う。
おなかの悪戯に打ち勝つには、
これに限るとおもうのです。

そしてなにより便秘効果テキメンだとおもう第三の事柄に、

おしりの穴をイタズラする。

ということがあるとおもいます。
多分これが1番効果あります。
・・・。
みなさん直腸洗浄はちゃんとしましょうね・・・。

グッバイ便秘ちゃん。

まさに、
この恋人よりも自分に近い存在とうまくやっていくことが、
人が幸せになる第一歩かもしれませんね。

まっ、
1番いいのは恋人に、


おしりの穴をイタズラされる。


ことなんですけど。

ファー。

だけど、
女の子は、
個室トイレで用を足すのはタブーじゃないんだよね〜・・・。

あっ、
そんなこと言ってたら、
ウ○コしたくなってきた・・・。

<END>



恥ずかしいな・・・



























恥ずかしいな・・・




























恥ずかしいな・・・





























死んじゃえばいいのにな・・・

copyright(c) studio nymphe allrights reserved.