クラリネットの吹き方
クラリネットの吹き方(1971年)
クラリネットの吹き方(ふきかた)
ぶん ロイ・テワール・スキャトニンズ
にほんごやく モントリオール御膳
もでる サンダーストームゴッズfeat.プッシーズ

 

 


世界中で親しまれています。

 

※クラリネットの吹き方※

 

 

はじめに「クラネリットって何?」


コンニチハ!(威勢のいい挨拶)
クラリネットを親御さんからはじめて買ってもらったキミ。
デッドチェーン(死の鎖)で、
がんじがらめに閉じられた、
真新しいケースの中に入っている、
ヌメッとした棒こそが、
そう!
クラリネットだ!
この時点ではじめてのクラリネットに興奮しているだろうけど、
まだ早い!
間違ったクラリネットの使い方をすると、
おもわず崖に落っこちて、
全身を岩壁にうちつけることがあるぞ!
初心者は必ず、ヘルメット、グローブ、キャッチャーミット、
パンティーストッキング等を必ず身に着けよう。
男子から思いがけない”お誘い”をうけるかもしれないゾ(女性必見)
あと男の子の場合は、パンティーストッキングに、
毛がはさまらないように、注意な。

 

 

※クラリネットの吹き方※

 

 

レッスン1「吹いてみよう!」


さあて!
キミは両手を血まみれにして、
地面に転がっている、
クラリネットの目の前でうずくまっているよね。
次は元気を出しておもいきって吹いてみよう!
お年寄りや子供達が大勢いる場所で、
オオカミが出たーッ!と叫んでみよう。
オオカミ以外になにも思いつかなかったら、
聞いたこともないような擬音を、
喉がつぶれるくらいのダミ声でシャウトしよう!
そうすれば気分もスッキリするし、
警官のコスプレをしたおまわりさんに、車にも乗せてもらえるゾ!
その時は叫びたい気持ちを必死に抑えて、黙秘を決め込もう!
そうすればダンマリをした分だけおいしいカツ丼が食べられるゾ。
弁護士を呼んじゃうと話がややこしくなるので、
ころあいを見て、またはカツ丼に飽きたら素直に認めちゃおう!

 

 

※クラリネットの吹き方※

 

 

レッスン2「演奏してみよう!」


やみくもにクラリネットを吹いて、
アパートの隣に住んでいる、
ガンコじいさんを怒らせるのにも慣れてきたら、
次は誰かが作った曲を演奏してみよう!
これはカヴァーと言い張れば、誰にも怒られないし、
自分なりのアレンジを加えて、
カッコつけることもできて一石二鳥なんだ!
はじめのうちは恥ずかしいから、
ジメッとした湿気の多い暗い部屋や、
音楽室の隅っこで明るい軽音楽部のカップルを尻目に、
ドナドナ、イカロス、ラーメンタンメン等をカヴァーしよう。
演奏技術が上がってきたら、チャレンジ楽曲、
ジュリーの「勝手にしやがれ」に挑戦だ!
完璧に自分のものにしたら、
文化祭などで発表してみるのも”手”だね。
モティロン、
メイクも振り付けもバッチリ決めてくれよな。
これでキミのモテ度アップ間違いなし!

 

 

※クラリネットの吹き方※

 

 

レッスン3「曲作りをしてみよう!」


さて、次は曲作りに挑戦だゾ!
「はじめは何を作ったらいいかわからないよー」、
という困ったチャンのキミは、テーマを決めよう!
テーマは「愛」や「青春」、
少しはおませなキミは、
「老人」「福祉」「介護」なんてのもいいかもネ!
顔から重油を垂れ流しながら、軽快な調の途中に、
「俺は暴れん坊のならず者〜、1人でモーテルに泊まる、男〜」
などと言ったワイルドな台詞を織り交ぜつつ、
1曲、30分にも及ぶ独奏曲なんかを、
作ったら良いんじゃないかな?(吐き捨てるように)
あとはオススメとしては、
街から煌びやかに流れてくる曲達に、
瞳を閉じて、静かに耳をかたむけてみよう、
そしてパクろう!
後ろめたい気持ちになったら、
個室ビデオなどに入って一息いれようゼ!

 

 

※クラリネットの吹き方※

 

 

レッスン4「セッションしてみよう!」


曲作りは順調かな?
次はステップアップしてセッションに挑戦してみよう。
セッションっていうのは、ミュージシャン同士で、
サイコロトークをしながら自分の性癖を暴露していくことなんだ!
モティロン、ドラム缶に入ったウイスキーが無くなるまで!
武器として、自分の所有している楽器を使用することは、
許可されているので大丈夫。
ライバルのミュージシャン達は、
巧みに自分の楽器が汚れていないことを、
アピールしてくるけど、9割方は使用済みなので安心してくれ。
また大きめの楽器の人ほど、
飛び切りのエピソードをもってくるので、
ひるまないように!
そういう意味ではクラリネットは初心者向けといえるゾ!

 

 

※クラリネットの吹き方※

 

 

さいごに「旅に出よう!」


さあ、
一通りの地獄のレッスンを終えて、
キミのクラリネットの腕前、
または、
忍としての技術も随分上達したんじゃないかな?
並み居る他楽器との、異種格闘技戦を繰り返し、
ボロボロの体になったキミ、
いまこそ、
荷物をまとめて自分探しの旅に出よう!
そして、クラリネットにgoodbyeしよう!
常に激しく行われる競争の中で、
楽しいこともつらいこともたくさんあったけど、
どこかで、自分を見失いつつあったことに、
気づいていた自分がいた…。
行きつけのバーで、他人の残したバーボンを、
一気に飲み干し、胸が熱くなった。
もう迷うことはない、
キミは片道キップをインターネットで予約し、街へ出た…。
行きつけのバーのツケは支払うまいと…、
胸に抱き、夜行列車に、飛び乗った!のだった。

 

 

※クラリネットの吹き方※

 

 


あとがき

(文・ロイ・テワール・スキャトニンズ)


著者近影
 いやービックリしました。本作「クラリネットの吹き方」いかがだったでしょうか?
 おヨーピアンテスト溢れる中世の甲冑を、ふざけて身に着けたオッサンと、その様子を冷ややかに見つめる子供達の表情を、思い浮かべながら描いた作品です。
 本作を書き上げるにいたって、まずはじめたことは筋トレ。腕立てが1回もできない私、編集者とのひたすらに地獄の日々でした。編集者の目を盗み、腕立てふせの回数を誤魔化したり、2分に1回インターバルをとったりといった、ていたらくっぷりで、作業は困難を極めました。しかし、編集者がファイアウィップを持ち出してからは、流石に真面目になりました。なんせファイアウィップですから。猛獣をも手なずけるファイアウィップ、その威力は絶大で、自宅が半焼するハプニングにも見舞われましたが、おかげさまで、腕立ても5回ぐらいできるようになり、食事も1人でできるようになりました。当日は小雨が降っていましたが、肌寒い中、レスリングのユニッフォームに着替え、ひたすら甲冑のオッサンを待ちました。若い女のスタッフがくれた暖かいココアに、思わず恋をしそうになりましたが、2度セクハラで訴えられかけているため、グッと我慢しました。そうこうしている内に、オッサンが現れました。オッサンは剣を持っている為、細心の注意を払わなければなりませんでしたが、明らかにすでに一杯ヤっており、出来上がっている様子でしたので、なんのためらいもなく近づき、後ろからドロップキックを喰らわせましたところ、見事に宙を舞い、そのまま橋から転落し、ドブにまっさかさまに着水したのでした。
 こういったエピソードと便所の落書きのケータイのアドレスなどからヒントを得て「クラリネットの吹き方」執筆となりました。初心者にも分かりやすく、なおかつ、女性の口説きのテクニックまでを網羅した本作品、少しお子様には刺激的だったかもしれませんが、小さなお子様、または、これから楽器を始めようとおもっているご年配の方まで、幅広い方々に手にとってもらえればとおもいますね。
(自宅カフェテラスにて) 

copyright(c) studio nymphe allrights reserved.